【有料】ガイド付き見学ツアー ※要事前予約

筑波宇宙センターでは、日本で最大規模の宇宙航空開発施設の一部をガイド付きでご見学いただくことができる「見学ツアー(有料)」をご用意しています。 見学ツアーの所要時間は約1時間10分です。 バスにガイドが添乗してご案内します。
貸切バスでご来場の団体様
(20名以上30名まで)
平日・休日 ご来場の貸切バスにガイドが乗車してご案内いたします。
個人のお客様 平日・休日 ※0歳児から1名とします。
JAXAが用意するバスにご乗車いただき、ガイドが添乗いたします。

ツアー内容

2022年10月14日(金)まで
❶筑波宇宙センター紹介映像上映(約10分)
❷バックヤード見学(約20分)
❸「きぼう」運用管制室の見学(約20分)
2022年10月15日(土)から
❶筑波宇宙センター紹介映像上映(約10分)
❷宇宙飛行士養成エリアの見学(約20分)
❸「きぼう」運用管制室の見学(約20分)
【開催時間・予約について】 「予約について」 ページをご覧ください。

筑波宇宙センター紹介映像上映(約10分)

筑波宇宙センターはどんな所なのか、実際に何を行っている所なのか。 筑波宇宙センターの様々な部門が行っている取り組みを映像でご紹介いたします。

バックヤード見学(約20分) ※10/14(金)まで

こちらの展示室は、数多くの人工衛星の試験モデルや予備機をはじめ、宇宙医学研究に使用された装置や、実際に宇宙から帰還した装置などを間近に見学することができます。他では見ることのできないレアな展示の数々は、宇宙開発の歴史を感じさせてくれること間違いナシです。

宇宙飛行士養成エリアの見学(約20分) ※10/15(土)~

宇宙飛行士養成棟は、宇宙飛行士の選抜から養成訓練、健康管理、そして宇宙での長期滞在のための宇宙医学研究を行っている場所です。宇宙医学研究についてのパネルや実験装置、宇宙へ行った時と同じ感覚になる6°ヘッドダウンベッドレストなどの展示をご覧いただけます。また、閉鎖環境適応訓練設備と低圧環境適応訓練設備をガラス越しに見学することができます。
※都合により一部見学ができない場合があります。

「きぼう」運用管制室の見学(約20分)

「きぼう」日本実験棟を正常な状態に保ちながら、実験運用や宇宙飛行士の支援を24時間体制で行っています。宇宙ステーションの映像やデータを常に監視し、実験装置などをリモートで操作したり、宇宙飛行士と交信して実験の指示を送る場所です。ガラス越しに見学することができます。

  • ツアーの所要時間は約1時間10分です。詳しくは予約時の注意事項をご確認ください。
  • ご参加の方は写真付き身分証明書の提示が必要です。
  • 都合によりツアーの内容を変更することがございます。
  • 都合によりツアーを休止することがございます。
※その他、予約方法や注意事項については「予約について」ページ(下記ボタン)でご確認ください。
予約について

ページ上部へ戻る