2022年12月20日(火)より、「H3ロケットとだいち3号のキホン展」開催のお知らせ
(開催期間:2022/12/20(火)~2023/2/28(火)予定)

2022年12月20日(火)より、プラネットキューブにて「H3ロケットとだいち3号のキホン展」を開催いたします。
企画展では、「H3ロケット」と先進光学衛星「だいち3号」(ALOS-3)について、わかりやすくご紹介します。
ご来場の際は、プラネットキューブにお立ち寄りください。

★H3ロケットとは?
H3ロケットは種子島宇宙センターから試験機1号機の打ち上げを予定している次世代の大型ロケットです。
日本が宇宙への輸送手段を持ち続けられるように、現在運用中のH-IIAロケットの後継機として開発されています。
★「だいち3号」とは?
「だいち3号」は、陸域観測技術衛星「だいち」(2006~2011年)の光学ミッションを引き継ぐ地球観測衛星です。
「だいち」と比べ大型化・高性能化したセンサを搭載することにより、「だいち」の広い観測幅(直下70km)を維持しつつ、さらに高い地上分解能(直下0.8m)を実現します。

【開催期間】
2022年12月20日(火)~2023年2月28日(火)予定

【開催場所】

プラネットキューブ(ミュージアムショップ併設)

 

一瞬で絵が変わるカード★H3ロケット×「だいち3号」 ペーパークラフト
 
型紙(PDF)
作り方(PDF)

ページ上部へ戻る